産廃受注配車セット

マスターメンテナンス/産廃キング
メインメニューからマスターメンテナンスを選定する。
>> 産廃キング
  [ 車両種別マスター ]
  [ 車両マスター ]
  [ 運搬担当者マスター ]
  [ 得意先マスター ]
  [ 現場マスター ]
マスターメンテナンス/産廃キング
コンテナ種類マスターの登録
マスターメンテナンスを選定した後コンテナ種類マスターをクリックする。
コンテナやカゴ等の様な物で建設現場や作業現場などにて設置しているものを種類名称とサイズごとに登録管理をする。 1. プログラム起動ー初期画面表示 初期画面表示されたときの、データの処理モードは追加モードとなる。 2. データ件数 現在登録修正をしようとしているデータの件数を表示する。 3. データ検索絞り込み すでに登録されているデータを検索するときに絞り込みをクリックにて起動する。
検索条件確定後の処理モードは修正か削除モードになる。 4. データを保存する 保存をクリックすることで、画面上にて登録されたデータを登録をする。
登録されたときは登録済のコンテナサイズの一覧表示に表示される(カナ昇順) 5. データを印刷する すでに登録されているデータを印刷する。 6. 項目入力手順 追加処理時
コンテナ種類マスターの登録
希望時間帯マスターの登録
マスターメンテナンスを選定した後希望時間帯マスターをクリックする。
受注時や配車時に得意先から要求される配車の希望時間でよく利用する言葉を前もって入力しておくことで手入力を軽減させる 。 1. プログラム起動ー初期画面表示 初期画面表示されたときの、データの処理モードは追加モードとなる。 2. データ件数 現在登録修正をしようとしているデータの件数を表示する。 3. データ検索絞り込み すでに登録されているデータを検索するときに絞り込みをクリックにて起動する。
検索条件確定後の処理モードは修正か削除モードになる。 4. データを保存する 保存をクリックすることで、画面上にて登録されたデータを登録をする。
登録されたときは登録済の希望時間帯の一覧表示に表示される(カナ昇順) 5. 項目入力手順 追加処理時
希望時間帯マスターの登録
作業マスターの登録
マスターメンテナンスを選定した後作業マスターをクリックする。
受注時や配車時に得意先から要求される配車の時の作業内容でよく利用する言葉を前もって入力しておくことで手入力を軽減させる。 1. プログラム起動ー初期画面表示 初期画面表示されたときの、データの処理モードは追加モードとなる。 2. データ件数 現在登録修正をしようとしているデータの件数を表示する。 3. データ検索絞り込み すでに登録されているデータを検索するときに絞り込みをクリックにて起動する。
検索条件確定後の処理モードは修正か削除モードになる。 4. データを保存する 保存をクリックすることで、画面上にて登録されたデータを登録をする。
登録されたときは登録済の備考の一覧表示に表示される(カナ昇順)5. 項目入力手順 追加処理時
作業マスターの登録
備考マスターの登録
マスターメンテナンスを選定した後備考マスターをクリックする。
受注時や配車時に運転手や他のオペレータへの伝言としてよく利用する言葉を前もって入力しておくことで手入力を軽減させる。 1. プログラム起動ー初期画面表示 初期画面表示されたときの、データの処理モードは追加モードとなる。 2. データ件数 現在登録修正をしようとしているデータの件数を表示する。 3. データ検索絞り込み すでに登録されているデータを検索するときに絞り込みをクリックにて起動する。
検索条件確定後の処理モードは修正か削除モードになる。 4. データを保存する 保存をクリックすることで、画面上にて登録されたデータを登録をする。
登録されたときは登録済の備考の一覧表示に表示される(カナ昇順) 5. 項目入力手順 追加処理時
備考マスターの登録
連絡方法マスターの登録
マスターメンテナンスを選定した後希望時間帯マスターをクリックする。
配車終了後、得意先へ連絡する方法を前もって入力しておくことで手入力を軽減させる1. プログラム起動ー初期画面表示 初期画面表示されたときの、データの処理モードは追加モードとなる。 2. データ件数 現在登録修正をしようとしているデータの件数を表示する。 3. データ検索絞り込み すでに登録されているデータを検索するときに絞り込みをクリックにて起動する。
検索条件確定後の処理モードは修正か削除モードになる。 4. データを保存する 保存をクリックすることで、画面上にて登録されたデータを登録をする。
登録されたときは登録済の連絡方法の一覧表示に表示される(カナ昇順)5. 項目入力手順 追加処理時
連絡方法マスターの登録