産廃受注配車セット

受注・配車入力
日常業務・受注・配車入力をクリックする。(データ追加モードで受注状態で起動される) 起動時の初期表示 受注日付は本日の日付と曜日、受注担当者はログイン担当者コードがセットされている。
マニフェスト区分は、一次マニフェストとなっています。
受注・配車入力
得意先と現場を決定
今掛かってきた電話番号を手入力をする。
F1電話検索を起動する。今までに掛かってきた電話番号の場合は右図の様に一覧表示されます。
得意先と現場が一覧表示されますので該当する得意先現場をダブルクリックにて確定してください。
電話番号のあいまい検索のチェックボックスにチェックを入れるとあいまい検索が出来ます。
右図の下面例では、4111であいまい検索を行ない結果を一覧表示しております。
設定方法は、メインメニューのツールの基本設定にあります。

電話番号検索をしない場合は、得意先と現場を特定します。
コード番号直接入力するか[K] (キーボード上) を押下してください。かな検索ボタンクリックでも検索が出来ます。
得意先や現場を新規登録や修正する場合は画面上段の得意先現場をクリックしてください
現場は、得意先を画面上に特定してからクリックしてください。
※ 得意先、現場マスターの操作方法は、産廃キングの操作説明書を参照願います。

地域コードは、変更が出来るようになっております。
初期表示は、現場マスターの地域が表示されます。
現場を特定すると、既に現場マスターに登録されている地域コード(名称)が表示されます。
得意先と現場を決定
受注時の情報を入力
状態は、受注と表示されます。 
配車日が未入力状態。
マニフェスト種別 直行・積替・建設・電子・一般・事業者発行・無しから選定。
受注日 本日の日付が表示され変更可能。
受注名 受注時の方法を記載します。電話・FAX・メールなど
一度入力すると記録されますので次回からはプルダウン表示されます。
受注担当者 受注受け担当者が表示され変更可能。
配車希望日 配車希望日を登録します
時間指定区分 有・無から選定します。
希望時間帯 希望時間帯マスター参照。
希望時間 時:分を手入力する。
受注備考1 備考マスター参照 追加手入力可能。
受注備考2 備考マスター参照 追加手入力可能。
コンテナ コンテナ種類を選定する。
作業 作業マスター参照。
数量 設置数・交換数・撤去数を入力してください。
マニ区分 1次か2次かを選定してください。
受注時の情報を入力
配車時の情報を入力
状態は、配車日が入力されると配車済となります。
連絡日が未入力されると、連絡済となります。
配車日 配車日を入力します。カレンダー処理可能。
車アイコンをクリックすると本日の日付曜日,が自動的に入ります。
車両種別 車両を特定します。
特定すると、最大積載量と車両種別、運搬担当者が表示されます。
運搬担当者 運転手をマスターから確定する。
予定時刻 予定時刻を手入力します。
現場の収集時間が登録されていると加算されて帰社時刻が表示されます。
帰社時刻 帰社時刻を手入力します。 この時点で下段の占有状態のCG表示がされます。
薄い色が現在の時間帯で濃い色が配車済みです。
貴社時刻ボタンをクリックすると明細行にて入力された収集時間の合計分数を
元に予定時刻から貴社時刻を計算します。
AM/PM AMは、9:00〜12:00と表示されます。
PMは、13:00〜17:00と表示されます。
配車備考1 備考マスター参照 追記可能。
配車備考2 備考マスター参照 追記可能。
配車時の情報を入力
連絡時の情報を入力
状態は、連絡日が入力されると連絡済となります。
連絡日 連絡日を入力します。 カレンダー処理可能。
人アイコンをクリックすると本日の日付が自動的に入ります。
連絡時刻 連絡時刻を入力します。
人アイコンをクリックすると本日の日付が自動的に入ります。
連絡方法 連絡方法を連絡方法マスターから選定します。
連絡担当者 連絡担当者を入力します。履歴機能でプルダウン表示可能。
人アイコンをクリックするとログイン者が自動的に入ります。
連絡相手 連絡相手を入力します。履歴機能でプルダウン表示可能。
連絡時の情報を入力
廃棄物明細データを登録
回収予定の廃棄物の名称を登録する。
回収単位 / 処分場 / 車種 / 収集時間 / 計量 / ネット / マニ / マニ種類を登録する。
一度登録すると、次回からは得意先毎現場毎で収集商品は履歴検索対象となり
商品コード欄をクリックすると履歴を検索できるのでよりスムースに登録が出来ます。
廃棄物明細データを登録
保存処理
F11 保存をクリックする事で受注配車データが保存されます (画面は初期化されます)
F8 キープ保存は、表示データは保存されますが画面は初期化されません。
F9 定期保存は、現在保存したデータを定期的(曜日指定)で自動生成させる場合に利用します。

定期保存をすると曜日指定のダイアログが表示されますので曜日の指定を行なってください。
右図は、曜日指定のダイアログ画面です。
曜日指定のダイアログ画面
その他の処理
F2 回収曜日
定期回収のデータを呼び出したときに回収曜日を表示、修正します。
右図は、画面運用の例です。


F3 絞り込み
受注番号 範囲指定可能
受注日 範囲指定可能
配車日 範囲指定可能
得意先、現場 得意先、現場指定
電話番号 電話番号指定
未配車 チェックを入れると未配車のデータが該当します
未連絡 チェックを入れると未連絡のデータが該当します
定期回収 チェックを入れると定期回収のデータが該当します
検索実行 設定された検索条件でデータを抽出し表示します
条件クリア 設定された条件をクリアーします

抽出表示されたデータをダブルクリックすると目的のデータが表示されます。
※ 定期回収区分にて検索時は検索された明細に定期回収曜日が表示されます。
回収曜日

絞り込み
配車状況
配車状況 本日の日付で配車された内容が横型棒グラフ(ガントチャート)表示します。
縦軸に運転手、横軸に時刻を割り当てて表示します。
縦軸の切替は区分で運転手か車両かを選択します。
配車状況
受注日報
日常業務・受注日報をクリックする。
今日の日付が表示される。実際に発行したい受注日を設定します。
受注日報の印刷順を指定します。
CSV出力をします。
受注日報
配車日報
日常業務・配車日報をクリックする。
配車日報
配車表
  • 運搬担当者毎に印刷して収集時に携帯するための帳票です。
  • 配車表
配車一覧表
  • 印刷順の切り替え 運搬担当者別・車種別
  • 配車一覧表
配車一覧表 控え
  • 配車一覧表 控え
2次排出一覧表
  • 中間処分後 2次産業廃棄物を排出する際の一覧表
  • 2次排出一覧表
収集運搬納品書 印刷伝票の発行
1枚目 収集運搬納品書(控え)
2枚目 収集運搬納品書
3枚目 受領書

縦 5インチの設定で トラクタフィーダーを利用してください。
余白は、印字後の調整でお願いします。
最初は[上10]・[左10]で設定をして印字試験後微調整をして下さい。

※ 印刷伝票ですのでこの様な伝票を印刷されたい場合は、エスエムエスに御相談ください。
収集運搬納品書 印刷伝票の発行
作業指示書
  • 印刷順の切り替え 地域 得意先 コンテナ
    地域グループの区分けは、地域コードの上一桁を判断して改ページをします。
    車両運転手を決めずに広域な地域割りにおいて配車をし当日に配車担当者が、車両運転手を決めながら収集に当たるような運用に向いています。
    印刷と同一形式にてエクセルへの出力も出来ます。
  • 作業指示書
運転日報
  • エクセルへの出力しか出来ません
    運転日報表紙と明細で一組になります。運転手に持たせて収集に行きます。
    配車表よりは細かな指示が運転手に出来るようになります。

    運転日報 表紙
  • 運転日報 表紙
  • 運転日報 明細
  • 運転日報 明細
処分予定一覧表
  • 配車が決まった後処分場毎で本日入庫予定の廃棄物の明細を確認できます
  • 処分予定一覧表
配車状況
  • 日常業務・配車状況をクリックする
    配車日は、起動された日付で表示されます。縦軸は、運転手で表示されます。

    開始時間 初期表示は基本設定で変更できます。
    項 目 初期表示は、0です。行が多くなった場合に最上段より上に表示されない行数を設定する事ができます。
    区 分 縦軸に、表示する項目を決定します。
    保 存 配車項目を、ドラッグにて変更した際にデータベースへ反映する際に保存を使用します
    印 刷 ガントチャートを印刷します。
  • ガントチャート
  • 配車された項目をダブルクリックで、受注配車の画面が表示されます。
    本画面にて変更された配車データは、保存後再読み込みにてガントチャートへも反映されます。
    ガントチャート上に置いてドラッグされた配車変更も、受注配車入力画面へ反映されます。
  • 受注配車の画面
  • 区分の切替で車両にした時の表示例です。

    表示名称 現場マスターに登録されている配車名欄に登録されている言葉が優先されて表示されます。
    未入力時は、現場名称がそのまま表示されます。
    (長崎サブロー)は、配車時の運転手を表します。
    クリック 画面下段に、受注番号、配車時間帯 得意先名 現場名称 運転手 配車時備考が表示されます。
    ダブルクリック 受注配車の入力画面が表示されます。

    配車状況のコントロール方法 (基本設定 配車状況)
    背景色を出るよううにするなど配車状況を運用する上でより運用しやすくするような設定が沢山在ります。
  • 受注配車の画面