コンテナセット

ツール / リース料金売上登録
ツールメニューから「リース料金売上登録」をクリックする。
抽出までの準備作業
1.売上日を設定します
  一度設定すると次回からは設定された日付が表示されます。
2.商品を設定します
  一度設定すると次回からは設定された商品が表示されます。
3.開始日を設定します
  一度設定すると次回からは設定された開始日が表示されます。
4.コンテナ数量 備考欄に登録  得意先備考欄に登録
  初期継続 社内備考欄に登録 を設定します。
  売上データ作成時に、コンテナ数量を売上伝票の備考欄若しくは得意先備考欄に登録します。
  売上データ作成時に、初期か継続かを売上伝票の社内備考欄に登録します。
ツール / リース料金売上登録
ツール / 抽出作業
1. 抽出ボタンを押す 又は F1押下
  右画面のように売上予定のデータが表示されます。
2. F2 印刷
  この内容で良いかを担当営業などに確認する為の帳票を印刷します。
3 .F7 すべて選択
  表示されている売上予定の全てのチェックを入れます。
4. F8 すべて解除
  表示されている売上予定の全てのチェックを外します。 売上登録作業
1.  F11 売上登録
  抽出されチェックを入れたデータを売上データとして登録します。
  ※ 2重計上の防止対策をしていますので、2重計上はされません。
ツール / 抽出作業
ツール / メニュー権限の設定
ツールメニューから「メニュー権限」の設定をクリックする。

このプログラムは、Administrator権限のログイン時に起動が出来ます。
Administrator以外の権限では起動する事が出来ません。
権限については以下の4つの権限を設定できます
Administrator:最上位の権限を持ち社員マスター(権限パスワード)をメンテナンス出来る
Poweuser:最上位に次ぐ権限を持つ
User:3番目の権限を持つ
Guest:最下位の権限を持つ

産廃キングメニュー上でログイン権限に対し操作を許可するかを設定する。
また、社員別に、当該プログラムを起動する事を許可するかを設定する。
画面例では、山田のり子が得意先マスターを起動する事が出来なくなります。
ツール / メニュー権限の設定