ひも付けセット

 
ひも付け操作画面の項目説明
1. 2次検索(F1) ひも付けを行う2次マニフェストを検索し決定する 2. 1次検索(F2) 設定された検索条件に合う1次マニフェストを検索し検索結果を1次マニフェスト表示領域(事前表示)へ表示する。
条件クリアーは、設定された検索条件をクリアーする。3. 追加(F10) 表示された1次マニフェストをひも付け表示の場所へ事前表示の場所から追加表示をします。
この状態ではまだひも付けられてはいません。4. ひも付け保存 ひも付け表示に表示された1次マニフェストを2次マニフェストとひも付けします。
この状態でひも付けらます。

【特記事項】
入力された1次マニフェストへ表示とともに3種類までの数量合計と処分後量合計が表示される。
ただし 種類毎の単位は無視をしての集計ですのであくまで目安と考えてください。
処分後量についての単位は、全体の合計(単位無視)と単位別の合計に分かれて確認ができます。
ひも付け操作画面の項目説明
実際の操作の詳細の説明
1. 2次検索(F1) ひも付けを行う2次マニフェストを検索し決定する
排出事業者登録時に、2次交付事業者で自社として登録された排出事業者が自動的に表示されます。
2. 1次検索(F2) 設定された検索条件に合う1次マニフェストを検索し検索結果を1次マニフェスト表示領域(事前表示)へ表示する。

a. 1次マニフェストの検索条件を設定します。

1次処分受託者
  • 1次受託者とは、1次マニフェストでひも付け対象となる処分受託者のことを指します。
  • 処分受託者を登録時に自社として登録された処分受託者が自動表示されます。
  • 自動表示された処分受託者以外にひも付け対象としたい1次処分受託者を設定する場合は、処分受託者設定を利用します。
  • 設定された処分受託者を解除したい場合は、該当行を特定後解除を利用します。
検索条件の特殊設定
  • 排出事業者
    排出事業者で2次マニフェスト交付者で自社として設定されている場合は通常チェックを入れます。
  • ひも付け済み
    ひも付け済みの1次マニフェストは、通常は検索対象外ですがひも付け済みのマニフェストを表示いしたい場合にチェックを入れます。
通常の検索条件の設定
  • マニフェスト区分
  • 交付日付の範囲指定
  • 運搬1終了日の範囲指定
  • 処分終了日の範囲指定
  • 交付番号の範囲指定
  • 排出事業者の指定
  • 廃棄物の種類
  • 廃棄物の名称
  • 処理方法
  • 処分方法
  • 内訳 (マニフェスト入力時に詳細内訳入力された項目を検索対象とします)
  • 内訳処分先
  • 内訳処分場
  • 内訳種類
  • 内訳処理方法
  • 内訳処分方法
b. 1次マニフェストの検索をします。
  • 検索条件に従ってマニフェストデータが事前表示されます。
  • イチロー画面表示を利用すると事前表示されたマニフェストを見ることが出来ます。
  • ひも付け確認を利用すると事前表示されたマニフェストのひも付け状況が確認できます。
3. 追加(F10) 表示された1次マニフェストをひも付け表示の場所へ事前表示の場所から追加表示をします。
この状態ではまだひも付けられてはいません。

a. 追加(F10) で事前表示されたマニフェストをひも付け表示の場所へ追加します。
  • CTRLキー機能 Shiftキー機能などを利用してひも付けをするマニフェストを指定した後、追加をして下さい。
  • 追加をするとひも付け表示に表示されると共に廃棄物の種類毎に合計が計算され表示されます。ひも付け時の参考にして下さい。
4. ひも付け保存 ひも付け表示に表示された1次マニフェストを2次マニフェストとひも付けします。この状態でひも付けらます。

【特記事項】
産廃イチロー画面表示ボタンは、明細行表示されているマニフェストのデータを検証の意味で呼び出してどの様に入力されているかを調べる為にあります。ここで、呼び出したマニフェストデータは、修正することも出来ます。
ひも付け確認ボタンは、現在呼び出されている1次マニフェストが、ひも付けられているとするとどの様にひも付けられているかが確認出来ます。
実際の操作の詳細の説明

実際の操作の詳細の説明
印刷とCSV出力
印刷条件を入力しひも付けも付け管理表を印刷する。 1次マニフェスト印刷条件(印刷データの抽出条件)
  • 排出事業者の範囲指定
  • 登録番号の範囲指定
  • 運搬受託者の範囲指定
  • 交付番号の範囲指定
  • 処分受託者の範囲指定
  • 交付日付の範囲指定
  • 運搬終了日の範囲指定
  • 処分終了日の範囲指定
1次マニフェスト印刷条件(印刷データの抽出条件)
  • 排出事業者の範囲指定
  • 登録番号の範囲指定
  • 運搬受託者の範囲指定
  • 交付番号の範囲指定
  • 処分受託者の範囲指定
  • 交付日付の範囲指定
  • 運搬終了日の範囲指定
  • 処分終了日の範囲指定
印刷を行う際の注意事項 2次1次ひも付け管理表が帳簿記載義務に対応した帳票であります。
この時に、自社で運搬した2次1次ひも付け管理表と他社運搬で運搬委託をしたひも付け管理表の2種類を印字するようにしてください。以下の様式4と様式5に対応しています。

様式4
処理受託した廃棄物を、受託者が中間処理し、その際発生した中間処理産業廃棄物を、受託者が運搬し、処分を委託して処理する場合

様式5
処理受託した廃棄物を、受託者が中間処理しその際発生した中間処理産業廃棄物の運搬および処分をともに委託する場合

※帳簿備付、記載保有義務違反者は、事業停止30日。30万以下の罰金。 CSV出力の順番
出力順 2次マニフェスト 出力順 2次マニフェスト
1 交付番号 25 整理番号
2 交付日付 26 荷姿
3 廃棄物の種類コード 27 マニ種類
4 廃棄物の種類名称 28 特管区分
5 数量 29 排出事業者コード
6 単位 30 排出事業者名
7 処理方法 31 排出事業場コード
8 処分方法 32 排出事業場名
9 処分受託者コード 33 運搬受託者コード
10 処分受託者名称 34 運搬受託者名称
   35 最終処分受託者コード
   36 最終処分受託者名称
  37 運搬終了日付
1次マニフェスト   38 処分日付
11 交付番号 39 最終処分日付
12 交付日付 40 産業廃棄物の名称コード
13 排出事業者コード 41 産業廃棄物の名称
14 排出事業者名   
15 排出事業場コード  1次マニフェスト
16 排出事業場名 42 運搬受託者コード
17 廃棄物の種類コード 43 運搬受託者名称
18 廃棄物の種類名称 44 最終処分受託者コード
19 数量 45 最終処分受託者名称
20 単位 46 運搬終了日付
21 処理方法 47 処分日付
22 処分方法 48 最終処分日付
23 処分受託者コード 49 産業廃棄物の名称コード
24 処分受託者名称 50 産業廃棄物の名称
印刷とCSV出力

1次2次ひも付け印刷プレビュー

2次1次ひも付けプレビュー