マニフェスト

帳票印刷
  • 実際の印刷物の印字サンプルについては、こちらのページから印字サンプルを参照下さい。
  •  メインメニューから管理票印刷(業者帳票プラス含む)をクリックすると上図の画面が出現します。業者を選定します 4種類の選定が出来ます
  • 管理票種別を選定します「直行」「積替」「建設」を選定します。
  • 廃棄物種類単位を選定します
  •  廃棄物の種類で印字するか名称で印字するかを選定します。換算するかを選定します 換算をしない場合は入力されている単位のままで帳票が印刷されます。
     換算をする場合は、廃棄物種類単位で換算を行うか、廃棄物名称単位で換算を行うかを設定します。
     換算係数は、マスターメンテナンスの基本マスターの換算係数一覧入力で地区コードが「999」社内用で必ず設定してください。産廃キング連動 / 販売管理連動 指定なしか → 全てのデータが対象
     有 → 連動されたデータが対象
     無 → 連動されなかったデータが対象産廃シロー連動 / 計量管理連動 指定なしか → 全てのデータが対象
     有 → 連動されたデータが対象
     無 → 連動されなかったデータが対象電子 指定なしか → 全てのデータが対象
     紙 → 紙マニフェスト入力されたデータが対象
     電子 → SMS-ASPにて電子マニフェストとして入力されたデータが対象
     他社電子 → SMS-ASP以外で電子マニフェストとして入力されたデータが対象交付日 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 今期をクリックすると行政報告用の1年分の日付が自動的に表示されます運搬日 / 区間1 2 3の運搬日付を対象としています (選択可能) 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 今期をクリックすると行政報告用の1年分の日付が自動的に表示されます最終処分日 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 今期をクリックすると行政報告用の1年分の日付が自動的に表示されます登録番号 範囲指定をします 交付番号 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします整理番号 範囲指定をします廃棄物名称 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします管理票数量 数量を入力
     「等しい」「以下」「以上」から選定をする単位 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     検索をしたい単位を指定する管理票処分方法 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします  管理票最終更新日 / マニフェストを最終に更新した日付 範囲指定をします 排出事業者 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 事業場を選択する場合は範囲指定は出来ません
     検 → カナ検索画面を利用できます
     ・自社区分は指定すると自社他社の何れかが検索対象となります。
     ・交付者種別は、指定すると一次か二次かの何れかが検索対象となります排出事業場 / 排出事業者で事業場を選択する場合有効です 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします運搬受託者 / 区間1 2 3の運搬業者を対象としています (選択可能) 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 積替保管場所を選択する場合は範囲指定は出来ません
     検 → カナ検索画面を利用できます
     ・有価収拾区分は指定すると有りか未記入の何れかが検索対象となります
    積替保管場所 / 区間1 2 3の積替保管場所を対象としています (選択可能) 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします処分受託者 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 処分場を選択する場合は範囲指定は出来ません
     検 → カナ検索画面を利用できます
     ・自社区分は指定すると自社他社の何れかが検索対象となります 処分場 / 処分受託者で処分場を選択する場合有効です 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします 最終処分を行なった者 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします → 最終処分場を選択する場合は範囲指定は出来ません
     検 → カナ検索画面を利用できます
     ・自社区分は指定すると自社他社の何れかが検索対象となります最終処分を行なった場 / 最終処分を行なった者で最終処分場を選択する場合有効です 空 チェック → チェックされた場合未入力のデータを対象とします
     範囲指定をします ソート順 ソート順を5項目まで設定が出来ます。左から順にソートする項目を指定します。
     左から順にソートする項目を指定します
     
     例:排出事業者コード順で交付番号順で一覧表を印字するなど。
  • 雛形 印刷するデータ対象が管理票か雛形かを選定出来ます部門 マニフェスト入力担当者の所属している部門での検索条件の設定です。
     無選択(空白)時は、全部門が対象になります。
     設定 >> 環境設定にてログイン時の担当者の部門をデフォルトで表示できます。表題非表示 帳票印刷時の印刷条件やタイトル部分をまず最初に印刷するようになっていますが、この欄をチェックすることで表題は印刷されなくなります。 管理帳票 (マニフェスト入力用) 印字できる帳票は以下の通りです。
     ・直行マニフェスト一覧表
     ・積替マニフェスト一覧表
     ・建設マニフェスト一覧表
     ・産業廃棄物マニフェスト一覧表
     ・産業廃棄物種類別マニフェスト一覧表
     ・産業廃棄物種類別日計表
     ・産業廃棄物種類別月計表
     ・産業廃棄物種類別年計表 管理帳票 (排出事業者用) 印字できる帳票は以下の通りです。
     ・排出事業者別廃棄物集計表
     ・排出事業者別廃棄物集計表(明細)
     ・事業場別運搬受託者別マニフェスト数量一覧表
     ・事業場別交付担当者別運搬受託者別マニフェスト数量一覧表
     ・事業場別処分受託者別マニフェスト数量一覧表
     ・事業場別交付担当者別処分受託者別マニフェスト数量一覧表
     ・事業場名称区分別廃棄物集計表
     ・廃棄物日報
     ・事業場別廃棄物合計表(処分受託者毎)
     ・事業場別廃棄物合計表(廃棄物種類毎)
     ・事業場別廃棄物合計表(明細) 管理帳票 (運搬受託者用) 印字できる帳票は以下の通りです。
     ・運搬受託者廃棄物集計表
     ・運搬受託者廃棄物集計表(明細表)
     ・収集運搬業帳簿

    ※収集運搬業帳簿に関しては特に重要ですので毎月月末までに前月分を印刷して、収集運搬業帳簿としてファイリングを必ずしておいて下さい。特に処分業を兼務されている場合は、自社運搬自社処分帳簿と全ての運搬の帳簿と2通りの帳簿を備え付けねばならない義務があります。
    積み替え保管関係の帳簿記載は、こちらのページから入手できます。
    ログイン後、産業廃棄物処理業者帳簿をインストールしてください。 (保守ユーザ様に限ります) 管理帳票 (処分受託者用) 印字できる帳票は以下の通りです。
     ・処分受託者別廃棄物集計表
     ・処分受託者別廃棄物集計表(明細表)
     ・処分受託者別廃棄物種類別集計表
     ・処分受託者別廃棄物種類別集計表(明細)
     ・処分受託者別廃棄物種類別地区別集計表
     ・処分業帳簿
     ・処分受託者別廃棄物種類別事業場区分別集計表
     ・処分受託者別排出事業者別廃棄物別集計表

    ※処分業帳簿に関しては特に重要ですので毎月月末までに前月分を印刷して、処分業帳簿としてファイリングを必ずしておいて下さい。
    特に運搬業を兼務されている場合は、自社運搬自社処分帳簿と全ての受入処分の帳簿と2通りの帳簿を備え付けねばならない義務があります。
    2次残渣を処理するための2次マニフェストを発行している場合は二次一次のひもつけ管理帳簿も必要になります。
    弊社別商品のひも付けセットを別途お買い求め対応してください。
  • △ 先頭へ戻る