産廃キング

伝票入力画面について
同一得意先に対し売上、仕入伝票の同時入力が出来ます。
施設への受入時に産廃は処分費で売上げ 有価物は買入(仕入)を同時に行うような場合に便利です。 便利な機能について 1. 通常、随時請求の入力処理が出来ます。
2. 掛け、現金売上の入力可能。現金時は入出金データ自動生成。現売りには領収書の発行可能。
3. 得意先情報の参照確認が出来ます。
4. 自社車両、持ち込み車両の判断をします。
5. 交付番号を入力(バーコード)出来ます。
6. マーカー機能は、本伝票へ付箋を付けます。マーカー分を絞り込み検索で呼び出せます。
7. 得意先/現場/排出事業者/事業場/運搬受託者/処分受託者/処分場の新規登録が出来ます。
8. 過去の売上仕入履歴から参照入力が出来ます。
9. コンテナセットをインストールすると本画面から設置回収の入力が出来ます。 伝票入力時に同時に行う事が出来る画面や帳票です。
伝票入力画面について
マニフェストデータを自動作成しマニフェスト画面が表示されますので即座にマニフェスト処理へ移行できます。
3種類のマニフェストに対応しています。(印刷では、廃タイヤ、廃油、廃食油専用マニフェストにも対応)
伝票の印刷は、A5の白紙の用紙を利用します。
会社ロゴなどは、CGにて準備しますとより綺麗な伝票に仕上がります。産廃キングには、ロゴ作成ツールが装備されています。
伝票一括変換画面の機能について
請求締め更新されていない伝票データを一覧表示をして修正します。 
データ量が多いのでいちいち伝票を呼び出して単価や現場を修正するのは大変な時に、威力を発揮します。 お客様から発生する様々なニーズに対応します。 請求書を出したが、先方から今回の請求書は予算の関係上違う現場の請求書に書き直して下さい。
請求書を出したが、単価の見直しが入り入力した単価を全て修正して請求書を書き直して下さい。
便利な機能について 1. 多彩な絞込条件で伝票の明細を表示します。
2. 表示結果を、一括で変換します。
3. 得意先 現場、マーカー、単価、単位が返還対象項目です。
4. 現在の売上や仕入状況を問い合わせる時にも便利な機能です。
伝票一括変換画面
伝票一覧問い合わせ
既に入力された売上仕入の伝票を条件検索をし一覧表示された明細行をダブルクリックする事で伝票を呼び出すことが出来ます。 検索条件を設定し絞り込む 検索条件 (未設定又は未入力は全件対象)
 [会社]
 [得意先]
 [現場]
 [売上日] 伝票日付の範囲指定
 [伝票処理] 請求が未処理か請求中 締め済み
 [区分] 売上/仕入
 [マーカー] ON/OFF
 [商品分類]
 [商品名称]
 ※ F3 絞り込み

検索条件に従い伝票明細が表示されます。初期表示は、得意先コード順現場コード順です。
表示された各項目名称をクリックする事でクリックされた項目順に並び替えされます。


表示された明細行をダブルクリックするか「F7」伝票表示で伝票が表示されます


一覧表示された明細行に対応する伝票が表示されます。  → 締め更新済みの伝票に関しては変更削除は出来ません。
 → 締め更新前の伝票に関してはこの画面から変更する事が出来ます。
伝票一覧



伝票一覧



伝票入力