導入前の問題点

マニフェスト伝票を基にした産業廃棄物帳簿作成が大変であった。
特に、2次マニフェストを出す際の1次マニフェストのひも付け処理に時間が掛かっっており、産業廃棄物一品種を複数の処分先へ振り分けをする作業に時間が掛かっていた。

導入による改善点

マニフェストを入力すると、台帳が連動されているので個別記入の必要がなくなり処理業務が大幅に改善されました。
一品目に対し何種類もの処分先への振り分けが容易になった。
ひもつけ操作がわかり易い。

導入後の改善

全体的な流れが掴みづらい。 
産業廃棄物を理解できない人でも解るような構成がよいのでは? イチローでの品目ごとの処分先を未入力の場合、保存を押したとき『詳細が入力されてない』旨を知らせてくれると助かります。
一次の詳細タブで指定した処分先をひも付けソフトに反映させてほしい。(例えば処分先検索を設け連動) 交付番号検索のマニフェスト№を検索後消去した後に特に指定なしで、一次検索をかけると前回検索したマニフェスト№がまた出る。
二次マニフェスト検索しひも付け完了後次の二次マニフェストの検索をする時、前の検索条件が残るようにしてほしい。(個々の会社によって設定できるように)
会社名 有限会社 大成産業
ホームページ http://www.taisei-sangyou.biz/
電話番号 TEL 046-225-1133 / FAX 046-241-0155
購入ソフト 産廃イチロー ひも付けセット

© 2015 SMS Corp.